キャッシングとは

植物キャッシングとはそのままお金を借りる事です。
カードローンと区別して使用されることもありますが、明確な定義はありません。
しかし、一般には少額の借り入れの場合にはキャッシングと言う言葉が使われます。

主婦でも借りられるキャッシングを探すにはコツが入ります。
主婦でも借りられる条件と総量規制は深く関係しています。

主婦でも借りられる消費者金融も探せば見つかります。
しかし消費者金融で主婦がキャッシングの申し込みをすると、配偶者の同意書と収入を証明する書類を求められます。
特に同意書は、利用者の状況によっては、提示が困難なケースもあります。
同意書と収入を証明する書類が必要な理由は二つあります。
一つは金融会社側の自己防衛です。
貸した後に返済がきちんとされるように、後でトラブルにならないようにする為に、収入を得ている配偶者の了解を取っていることを確認する必要があります。
もう一つの理由が総量規制です。
主婦でも借りられるキャッシングにおいては、これらの書類の提示を総量規制によって義務付けられています。

どうしても同意書は用意できないが、キャッシングは必要と言う状況ならば、消費者金融以外の所で探すしかありません。
いわゆる銀行系カードローンであれば、消費者金融と違い、総量規制の対象外です。
ただし、総量規制の対象外であっても、主婦の申し込みを断っていたり、消費者金融同様に書類の提示を求める銀行系カードローンも多いです。
その為、銀行系のカードローンであっても、主婦でも借りられるかどうかと、同意書が必要かどうかは確認しておく必要があります。
中には、主婦であっても同意書が必要なく、配偶者の収入を証明する書類だけで申し込みができる銀行系のキャッシングも存在します。
カードローンの名前の通り、少額のキャッシングでは対応していなく、最低額が10万円からの場合もあるので、いくらから借りれるのかも調べてから検討することをお勧めします。

 

このページの先頭へ