無担保・保証人なしのキャッシングについて

ティーポットとティーカップキャッシングは利用経験のない人にとっては一般的なローンとの違いがわかりにくいです。
どちらもお金を借りる行為には違いありません。
通常の住宅ローンなどのローンは、目的がはっきり決まっています。
通常返済不能に陥った時の保証として、担保と保証人が必要になります。
住宅ローンであれば住宅自体が担保になるため、もし返済不能になれば住宅を差し押さえることで返済額の補てんに充てる事になります。
また、当人がいなくなってしまった場合にも保証人がいれば責任を追及できます。

主婦でも借りられる便利なキャッシングについてですが、使用する目的が厳密に決まっているわけではありません。
例えば生活費が足りないといった理由でキャッシングをすることもあります。
購入するものがなければ担保がない状態ですが、キャッシングにおいては無担保で保証人も不要で申し込むことができます。

無担保、保証人なしで、借りれるというと、返済不能になった時に金融会社は困ってしまいます。
これについては、資金力として、銀行などが保証人の役目を担います。
そして、キャッシングでも審査はあります。
金融会社は、返済能力を審査で判断し、返済可能と判断できたときにのみ貸し付けを行います。

審査で厳密に判断するために、無担保での貸し付けを行えるのです。
特に重要視するのが、過去のクレジットやキャッシングの履歴と、安定した収入があるかどうかです。
ただし、中には主婦でも借りられるカードローンもあります。

主婦でも借りられるといっても、収入がないと審査で判断のしようがありません。
ですが、主婦でも借りられるキャッシングの場合は、無職の主婦でも勤務先なしで申し込みができます。
配偶者の収入に問題がなければ、主婦であっても返済能力があると判断されるわけです。

このケースでも、審査で返済能力ありと判断されればキャッシングが可能です。
そして、他のケース同様、主婦による申し込みであっても、無担保でキャッシングが可能です。

 

このページの先頭へ